今年の秋烏賊は全国的に多い?

●エギサイズ  :3号
●カラー    :オレンジロブスター/シルバー  オレンジ/オイルグロー  ブラウンタイガー/ゴールドホロ 
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :150g〜300g 7杯
●ポイント(場所):静岡県 伊豆半島
●釣行日    :20160916
●氏名     :伊豆の最凶へっぽこエギンガー


こんにちは。だいぶお久しぶりの投稿になりました。

 

今年の秋烏賊は全国的に多くのイカが見れているように思います。

 

ホームの伊豆半島でも春から夏〜初秋にかけて大きくのちいさなイカが捕食活動をしているのをよく見受けられていました。そんな中、満月前の大潮の下げて干潮までと時間と決め行ってきました。

 

夕まずめはあっさりとスルーされ、暗くなり月明かりが海に差してきたタイミングで手前のカケ上がりで持たれるようなアタリっぽいのがあったため、フッキングするが半信半疑で合わせたのと横抱きされていたのか抜けてしまいバラし。

 

せっかく待った待望のアタリをモノにできず、少しメンタルを削られながらも投げ続けるとともに月も高くなり、月明かりが海全体に広がりはじめ徐々に潮もうまく流れはじめここから連発。

 

 

地合が終わってみれば7杯。

 

 

 

そろそろ帰ろうとして最後の1投に悲劇が…掛かったイカに下から突き上げてシーバスに横取りされて根に入られてラインブレイクで終了。

 

スリリングでやりとりは楽しかったのですが、シーバスがアオリイカを食べるのにはびっくりしました。

 

 


台風一過

●エギサイズ  :3号
●カラー    :ピンク/オイルグロー、パープル/チェックマーブル他
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :未計測
●ポイント(場所):和歌山県 南紀
●釣行日    :9月22日
●氏名     :JINちゃん (笠松 仁)

 

 

どうも!

 

 

台風が直撃し一過の和歌山ですが、皆さんのは大丈夫でしたでしょうか?

 

 

イカの様子も気になっていたので近場を少しパトロールしてきました!

 

 

潮通しの良い、濁りの取れたワンドでは…

 

 

 

 

 

表層までエギを追い、ゲソを海上まで伸ばしDraw4を奪い合う秋イカの姿がありました。

 

 

ホッと一安心です♪
 


まさに激戦区

●エギサイズ  :2.5 /3.0
●カラー    :ブラウン/レッド ブラウン/ドット
●胴長(cm)    :15cm
●重量(kg)   :
●ポイント(場所):明石エリア
●釣行日    :2016.09.21
●氏名     :ブラックテトラ団明石

 


明石エリアの師匠、NOBUさんが快釣してはるのでテトラ団もがんばってるアピールを!

 

何にせよ 今年は烏賊が多いです!釣り人もやっぱり多いです!

 

まさに激戦区。そして雨の日も続いてます!

 

 

ずぶ濡れ覚悟で深夜、決行にもかかわらず。。。。沢山の釣り人。

 

みんな、エギング大好き! 烏賊中毒患者ばかりですね!(笑)

 

 

Draw4と違う餌木での釣果を見せつけなければと丁寧な釣りを。

 

潮が動かないときでも軽めの小バンジーフォール2発!!これが効きます。

 

 

 

潮が大きく動き出したら 3.0号でボトムステイで餌木を浮かせずレンジキープ!乗ってきます。しかも、良いサイズの烏賊が。

 

流石に釣り人が多い時は釣り人マナーを大切にしてトラブルが起きないように努めます。平和に楽しくね。

 

 

 


秋のエギング調査第二弾。

●エギサイズ  :3.0号
●カラー    :オレンジ/ゴールドUV
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :未計測
●ポイント(場所):山口県周防大島
●釣行日    :9月19日
●氏名     :あおりさく

 


あおりさくの秋のエギング調査第二弾。

 

友人との釣行です。雨の降るなかスタート。


友人来るまで一人でしゃくります。3.5号で大物?狙い。ついてくるのはちっこいイカちゃん。

 

エギの号数落とさず探ります。

 

友人が到着。

 

 

 

気になっていた場所にやっと移動できる。

 

雨ながらもエギンガーが入れ替わりが多かったので中々動けず。

 

さっと移動。

 


沖にキャスト。エギを3.0号に。2投目。シャクリの初速を速く、激しく意識します。

 

フリーフォールから速めのシャクリ。その後テンションフォール。で!引っ張る当たりが。中々のサイズでした。


すくすくと育ってます。

 

 


その後も当たりが。サイズは落ちましたがポロポロと。エキサイティングなエギングになりました。

 

また来週もエギングに行こうかなと、思うあおりさくでしたdraw4はやっぱよー釣れますバイ!

 

 


多彩なアクションを武器に

●エギサイズ  :3.5号 3号
●カラー    :♯26 ♯27 ♯30 ♯32 ♯44
●胴長(cm)    :?
●重量(kg)   :MAX400程
●ポイント(場所):和歌山県 中紀
●釣行日    :9月17日
●氏名     :ヒロオ

 


お久しぶりです!

 

今シーズンは色々とバタバタであまり釣りに行けず・・・(涙)

 

 

17日、何とか時間が出来たんで、2時間程度ですが秋イカ調査に行ってきました。

 

まずは潮通しの良い堤防の先端へ入り、表層から中層をテンポ良く探ってやるとすぐに反応が有り。

 

ゲソカットなど交えながらポツポツ釣れてくれました。

 

 

 

しかし何杯か釣り上げると反応が悪くなってきたのでカラーチェンジやサイズチェンジしてやると、また良い反応を見せてくれました。

 

 

 

後半になると、表層から中層狙いではなかなか反応してくれなくなったんで、次はロングステイを交えたボトム狙いにチェンジ!

 

これが正解だったのか、数杯追加することが出来ました。

 

 

 

 

この日は短時間の釣行でしたが、カラーやサイズ、狙うレンジなどを変える事でイカからの反応が出てくれたんで楽しめました。

 

皆さんも、Draw4の多彩なアクションを武器に、これからの秋イカシーズンをエンジョイしてくださいね。
 

 


秋イカ楽し〜♪

●エギサイズ  :2.5号、3号
●カラー    :各種カラー
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :未計測
●ポイント(場所):兵庫県南部
●釣行日    :9月中旬
●氏名     :NOBU


この時期の醍醐味と言えば数釣り。

 

また、日中のサイトフィッシングも大きな魅力です。

 

 

まだまだ小さな新子が多いですが、エギに対して果敢にアタックしてきます。

 

 

 

サイトフィッシングで数釣りを堪能した後はブラインドでサイズアップを狙ってみたり。

 

 

秋の新子は食欲、好奇心が旺盛なため、手を替え、品を替え、色々な事を試す良い時期です。

 

 

 

デイエギングを充分に楽しむことが出来ましたので、次回からナイトで少しでも良型を狙ってみたいと思います。

 

 

秋イカ楽し〜♪
 


短時間のナイトゲーム

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :オレンジエビ/レッド
●胴長(cm)    :35cm
●重量(kg)   :
●ポイント(場所):長崎県五島市
●釣行日    :9月16
●氏名     :グッサン

 

東の風6mのコンディションの中ボトムべた底でのヒットでした。

 

 

 

以前使用していたメーカーのエギはラインを風に取られて釣りにならなかったのですが、Draw4は潮がみが良くフォールの安定が半端なかったです。

 

 

 


テトラポットも真っ黒!

●エギサイズ      :3号
●カラー         :ブラウンドット
●胴長(cm)        :15〜22cm
●重量(kg)        :
●ポイント(場所)  :明石エリア
●釣行日          :2016.09.14
●氏名            :ブラックテトラ団明石


明石海峡エリア よく釣れてます!

 

其の為、釣り人もビッチリ居ます。今年は剣先烏賊の爆発からの流れでアオリ烏賊に移行したのも有るんでしょうね!

 

 

どのポイントも烏賊墨だらけで。。。テトラポットも真っ黒!

 

まさに"ブラックテトラ"です!これ、チーム名の由来です。

 

 

 

3号をフルキャスト、ボトムまで潮に流しながらドリフトさせて着底させたら大きくシャクる。 アタリがあるまで細かく4,5回シャクルと可愛い美味しそうな子烏賊ちゃんが乗ってきます!

 

 

 

 

1晩で15匹は嬉しい釣果です。悪くても3匹、楽しい〜!!!

 

シルバーウイーク目前、釣り人も増えるのでどうなんだ????

 

 

 


3号メイン

●エギサイズ  :3号
●カラー    :パープルチェックマーブル他
●胴長(cm)    :新子
●重量(kg)   :未計測
●ポイント(場所):紀北
●釣行日    :9月13日
●氏名     :ツヨシ


9月に入り新子シーズンスタートしたので雨の合間にちょっとだけ行って来ました(^ ^)


夕マズメ前からスタートして明るい時間のエギング(^ ^)

 

明るい時間でサイトをする時、自分はあまり2.5号は使わず3号メインに使います!

 

理由は2.5号よりフォールを安定させやすいから(^ ^)

 

 


足場の高い場所だったり風がある時など水面近くまでエギを浮上せてイカの追尾を確認してエギを止めたりフォールさせたりする際に3号の方が安定してくれます(^ ^)

 

小さい新子でも問題なく3号を抱いてくれるので新子だからと2.5号にこだわるより3号を使ってみてください(^ ^)

 

 

 


秋イカ釣り分け術♪

●エギサイズ  :3号・3.5号
●カラー    :パープル/チェックマーブル、イワシベイト/オイル、オレンジ/トリックパープル、他
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :max520g
●ポイント(場所):和歌山県 南紀
●釣行日    :9月10日
●氏名     :JINちゃん(笠松 仁)

 


お久しぶりです!

 

今シーズンよりフィールドテスターとして仲間入りさせていただくこととなりました。

 

改めまして、どうぞよろしくお願い致します♪

 

 

 

さてさて、先日秋イカ調査に行ってきたのでレポートしたいと思います!

 

日が出てからのデイエギング、春の産卵場にほど近いポイントでのシャローエリアストラクチャー撃ちです。

 

毎回自身の中でテーマを挙げ釣行していますが、今回は"数にはこだわらずできるだけ良型を!"ということでお持ち帰りを増やしたかっただけのテーマです(笑)

 

開始早々…足元のシモリからは偏光グラスごしに5.6杯のコロッケサイズが追尾してくるのが見える。

 

エギを2.5号にサイズダウンし、レンジとフォール速度を調整してやれば抱かすことは容易だがテーマからそれるのであえて今回は狙わない…(笑)

 

足元のどシャロー帯の30m近く沖合にあるシモリ…潮も通し、水深もいくらかマシ。

 

答えはすぐに出る。

 


同行者と比較してもサイズの違いは明らかで、平均サイズも一回り大きい。

 

 

 

 

その後も、同じ様な条件をランガンしブラインドで追加していく…。

 

 

サーフのシモリ絡みやブレイクライン等も好条件となり竿抜けポイントでもあります。

 

 


持ち合わせていた小型クーラーも一杯になったのでお昼を待たずして終了です♪

 

 

 

 

今回3号、3.5号を使用した意図として、少しでも良型を持ち帰るといったテーマのもと良型に手を出させるということ。

 

この季節、好奇心旺盛な子イカはエギサイズを下げれば簡単に手を出してきます。

 

ただ、墨を吐かせてしまうとその周囲に居るイカは散ってしまいます。

 

周囲に良型にが潜んでいたとしても墨の影響を受けることで警戒心を抱かたり、散る原因ともなりえます。

 

ならば先に釣ってしまおう!という考えです(笑)

 


できるだけ小型に手を出させないエギサイズの選択が今回のキモです。

 

サイズを上げることでフォール速度がいくらか速くなってしまいますが、そのあたりはグルグルメソッド(リーリングしながら自身の任意のレンジをキープ)を有用したエギのマニュアル操作を行うことでシャローでも十分に抱かせの間を作ることが可能となります。

 

 

 

 

さてさて実りの秋!

 

今年は台風の発生や上陸も少なく全国的に近年稀に見る当たり年との噂もチラホラ…

 

エギングを始めるにも最適かと思われる今シーズン!

 

小型エギを駆使し数釣りするも良し♪

 

はたまた、今回のように数にはこだわらずサイズ狙いをするも良し♪

Draw4をお供に収穫ある秋にしていただければと思います?

 


 

Check

| 1/108 | >>

画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM