気持ちとは裏腹に

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :アジベイト/ゴールド
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :未計測
●ポイント(場所):伊豆半島
●釣行日    :2018年7月2日
●お名前    :黒田吉家

 


今年の春イカは厳しいシーズンとなりましたが、

 

終盤戦に入り水色が改善されると各地から大型の釣果を聞くようになりました。

 

 

スプールが逆転しドラグ音が鳴り止まない『デカイカ』このサイズを求めて釣行を重ねてきました。

 

 

 

が……

 

 

 

気持ちとは裏腹に釣れるサイズは物足りないサイズばかり…(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝉の鳴き声も聞こえ始め釣り場に立つにも苦しい時期に入りましたが、

 

弾けるような一杯に出逢いたいです。(^ ^)


ラストチャンス??

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :グレUV/ホロ
●胴長(cm)    :37cm
●重量(kg)   :1.2kg〜1.88kg
●ポイント(場所):静岡県西部
●釣行日    :2018年6月27日
●お名前    :加藤俊寿

 

 

ずっと「菜っ葉潮」のような濁りがあった駿河湾。

 

例年のようなパターンは通用せず、
アオリイカの姿を見ることが出来ないような状況が続いていました。

 

今年は本当にこのまま終わってしまうんだろうか?

 

そんな事を考えながら釣行を重ねましたが、
釣れるアオリイカは秋サイズばかり・・・

 

今度の「満月周り」が最後のチャンスになるかもしれない。

 

潮色さえよくなればチャンスはあるはずだが・・・

 

ずっと続いた菜っ葉潮が改善されると、
待っていたかのようにデカイカの釣果が出始めます。

 

このチャンスを生かさなければ!!

 

干潮から満潮に掛けてに狙いを定め、潮通しの良いポイントで回遊待ち。

 

釣り始めて1時間が経過する頃にファーストヒット♪

 

 

 

 

この一杯で確信を持ち、カラーチェンジをしながら次を狙います。

 

手前を泳いできたイカをサイトでキャッチ。

 

今日は行けそうだ(^^)

 

風に乗せて沖を狙うと、ラインに変化。

 

一呼吸おいてロッドを立てると、久しぶりの重量感。

 

上がって来たのはこの時期に相応しいサイズ。

 

 

 

 

これで肩の荷が下りて、集中力もアップします。

 

引っ手繰られるようにラインが引かれ!!
スプールが逆転します。

 

 

 

 

長さの割に重量があった一杯

 

今回は「グレUV/ホロ」が大活躍。

 

この後、一杯を追加して合計5杯で納竿。

 

タイミングなのか??

 

カラーなのか??

 

どちらにしても、今回は楽しい釣りをする事が出来ました。

 

いよいよ終盤戦の春アオリシーズン。

 

これからの時期は暑さとの戦いになりますが、
もう一発を狙って出かけて見たいと思います。
 


御利益あっちゃった〜

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :ピンクゴールドUV
●胴長(cm)   :30cm
●重量(kg)   :1,2kg 
●ポイント(場所):秋田
●釣行日    :2018年6月25日
●お名前    :ドーハの悲劇
ポイントに着いて3投目、ゆったり誘っていたらチェイスを確認??
足元でステイさせてたらゆっくりと抱きました??
念願の親イカゲット??
オカピーさん!御利益あっちゃった〜??
 


Draw4のキレキレダート

●エギサイズ  :3.5
●カラー    :アジベイト赤金
●胴長(cm)    :未測定
●重量(kg)   :810g
●ポイント(場所):福岡県
●釣行日    :2018年6月18日
●お名前    :墨まみれ

 


今回は福岡の糸島方面へと行ってきました〜^_^

 

 

期待を込めた朝一1投目にリール故障するトラブルが…

 

同釣の方のリールを借り気を取り直しエギング開始。

 

ひとまずボトムまで落とし、この時は中層付近の潮が効いてる感じだったのでDraw4のキレキレダートさせた後潮の流れに乗せる感じで自然なフォール。

 

張らず緩めずのラインがかすかに動いたので合わせを入れると乗ってくれました^_^

 

キロアップ期待しましたが、全然届かず(T . T)

 

 

 

 

 

この後タコを追加してその後自分には無反応(T . T)

 

 


この日一緒に行かれた方が2.6kgのデカアオリ釣られてました!!

 

もう終盤かと思ってた春イカですが、目の前でデカイカ見せつけられたので自分もまだまだデカイカ狙いに行ってきます!

 


ひたすら回遊待ち。

●エギサイズ  :3.5
●カラー    :ピンク杉オーロラマーブル
●胴長(cm)    :未測定
●重量(kg)   :1100g
●ポイント(場所):長崎
●釣行日    :2018年6月15日
●お名前    :墨まみれ

 


投稿サボり気味でした〜笑笑

 

 


先日北風爆風の中イカを求めて海へ。

 

朝まずめが干潮だったので通い慣れた地磯へ行き、風のため行きたい場所へのランガンは難しく回遊待ちをすることに。

 

普段ランガンで活性の高い個体を獲っていくスタイルなので潮の流れを感じながらひたすら回遊待ち。

 


日が昇るゴールデンタイムにイカからは完全無視されたので気になるポイントを打ちたくなり、
地磯の瀬と瀬の間のスーパーシャローエリアをDraw4のキレキレダートに加え、
フォールさせるとすぐ根掛かりする場所だったのでホバリングスライド。

 


するとラインがモゾっとしたので鬼合わせしなんとかキロアップキャッチできました〜

 

 

 

春イカ終盤ですが、これから活性の高い夏イカシーズンなのでまだまだ釣りまくります^_^
 


やっと春が来た〜

●エギサイズ  :3.5
●カラー    :トリックゼブラ/アカムロ
●胴長(cm)    :未測定
●重量(kg)   :3kg少し足りず、ほかキロオーバー
●ポイント(場所):長崎
●釣行日    :2018年5月27日
●お名前    :墨まみれ

 


投稿するのが遅くなりましたが先日気合い入れて出撃してきました〜

 

まずは漁港をランガンし幸先よくキロオーバーゲット!

 

 

 

 

そこから漁港続きの磯場を見ると潮の流れが効いていたのでもしかしたらデカイのが?と思い、磯歩き( ̄▽ ̄;)

 

数投するといい感じの払い出しの潮だったのでデカイカいると確信し、探ります。

 

ボトム付近で数回イカパンチ!

 

無理に合わせず数回シャクり上げ弱ったベイトを意識した動きをさせた後ボトムステイすると引ったくる当たりが!

 

すかさず全力のフッキングをかますとものすごい勢いのファーストラン!

 

この時点で余裕の2kg確信し、その後は走らせつつ寄せつつのたまらんやり取りを^_^

 

ギャフ構えたと同時にデカイカが!!

 

無我夢中でギャフ打ちし無事キャッチできました^_^

 

 

 

 

現場で計測しようと思いましたがスケール故障(T . T)

 

翌日に家庭用の計りで計測すると2900の3kgまで僅か足りず悔しい思いをしました(T. T)

 

 

しかしやっと春が来た〜って感じで嬉しかったですね♪

 

まだまだデカイカ狙っていきます♪

 

やはりアカムロは釣れるエギですね( ̄▽ ̄;)

 

 


新色モエビでキロアップ

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :モエビ/グリーンオイル
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :1030グラム
●ポイント(場所):兵庫県
●釣行日    :2018年6月3日
●お名前    :NOBU

 


今回は産卵場とは違い、潮通しがよく、活性の高い個体が海遊するであろうポイント。

 

底は砂地のエリアで、根掛かりの心配が少ないので、アクションを入れてから着底後は、しばらくステイで誘う。

 

すると、今春発売となった新色モエビでキロアップがヒット。

 

 


次回はどの新色で釣れるか、週末が待ち遠しいです。

 


ハイシーズン突入。

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :パープルチェック/マーブル
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :未計測
●ポイント(場所):伊豆半島
●釣行日    :2018年5月30日
●お名前    :黒田吉家

 


ハイシーズンに突入しデカイカを求めて出撃してきました。

 

ポイントに到着し状況を確認すると水色、水温共に良く、時折ベイトの姿もあり期待出来そうな感じでしたが、

 

肝心の潮が効いていない…

 

 

 

暫く反応はありませんでしたが、カラーをパープルチェックマーブルに変えた直後に当たりがありました!

 

サイズは大きくありませんが、これでボウズ回避と一安心。

 

しかしギャフ打ちをした時、掛かり浅くしかも手前で岩に貼り付いてしまいバレてしまいました(ーー;)

 

 

なにやってんだか……

 

 

 

 

 

ショックでしたが、イカからの反応があり気を取り直して次を狙います!

 

そのままパープルチェックマーブルで誘いを入れるとラインが引かれヒット!

 

今度は慎重にギャフ打ちをし無事にランディング完了(^ ^)

 

 

 

 

 

 

さぁこれからデカイカを!と思いしたが、雨もパラつき始め濡れる前に撤収となりました(汗)

 

デカイカをキャッチする事は出来ませんでしたが、後半戦に突入し楽しい時期がやってきたので、

スプールが逆転しドラグが鳴り止まない『デカイカ』をこれからも狙って行きます!

 


地元で竿を振る

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :パープルロブスター/パープル
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :未計測
●ポイント(場所):兵庫県
●釣行日    :2018年5月27日
●お名前    :NOBU

 

 

コロコロ変わる天気予報とにらめっこ。雨予報から一転、快晴ということで仲間とスクランブル発信。

 

地元で竿を振る楽しさ、釣れた感動はサイズに関わらず、良いものです。

 

 

 

地元兵庫県も日本海、瀬戸内海ともに順調に釣果が出てきました。

 

今年もいい波にのれるよう、シーズンを満喫したいと思います。


来るなら今!

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :アップルマンゴー/レッド
●胴長(cm)    :34cm
●重量(kg)   :1,650g
●ポイント(場所):伊豆半島
●釣行日    :2018年5月22日
●お名前    :黒田吉家

 


気象条件、釣果に恵まれず悶々とした日々が続いていましたが、

 

海水温の上昇と共に良い釣果情報も聞くようになりました。

 

 


当日は夕まずめにスケジュールを合わせて昼頃から各ポイントを回りました。

 

水色も良く潮も効いていい感じでしたが、反応は無く次第に風も強くなり釣り難い状況に…

 

迷走しながら最後のポイントを絞り夕まずめを向かえましたが、ここにきても反応はなく期待していた夕まずめはスルー…汗

 

 

今日はダメか…

 

もう帰ろうかな……

 

 


期待していただけにショックも大きく時間だけが過ぎていき集中力も切れ、

 

釣り自体が雑になってきた頃に突如、手元に伝わる違和感!

 

すかさず合わせを入れた時にはタイミングが遅く掛かりませんでした。

 

 

しまった…

 

 

千載一遇のチャンスを逃してしまいましたが、集中力は復活し続行!

 

そのタイミングで少し離れた場所でイカが釣れてるのが見え、来るなら今しかないと更に集中!!

 

フォールとステイの間をいつもより長くとり手前まで丁寧に誘うとステイ中にズドン!

 

ロッドを跳ね上げるといい感じにドラグが鳴り響きます。

 

1,650g

 

 

 

 

諦めかけていましたが、最後には苦労が報われた釣行となりました。
 


| 1/143 | >>

画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM