こんな時期にこのサイズが

●エギサイズ:3.5
●カラー:アジベイトゴールド、オレンジタイダイ
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):500〜1100
●ポイント(場所):兵庫県瀬戸内エリア
●釣行日:2019年8月24日
●お名前:村上晃平

 


みなさんこんにちは!
スタッフ村上です!

 

季節も段々と秋に移り変わるこの季節。
突然後輩がイカ食いたいっす!と言い出したので
近場へケンサキ狙いにいってきました!

 

ポイントに着くとどうみてもアオリの墨跡が
チラホラ(笑)

 

ケンサキ狙いの前にちょっとだけアオリ狙ってみるか!と言うことでDraw4の3.5を結んで釣り開始。

 

するとすぐに横のアングラーにアオリがヒット!


ほんまにアオリおるやん!!!と期待しつつシャクっていると強烈なイカパンチ!!!
すかさずフッキングすると、久しぶりの心地よいジェット噴射!

 

上がってきたのは500gのアオリイカ。

 

 

 

その後もコンスタントにアタリ続け、キロアップ含めた4杯を捕獲!笑

 

 

 

 

こんなシーズンにこのサイズが狙えるとは思ってなかったので大満足の釣行になりました!

 

地元ではこのアジベイトゴールドとオレンジタイダイをよく使用しますが、
期待を裏切らない結果を出してくれるので溺愛してます笑

 

 

 

 

エギング、、、、楽しい、、、笑
 

 

 


禁漁期間前の淡路島へラストアッタク

●エギサイズ:3.5
●カラー:グリーントリックレッド
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):2300g
●ポイント(場所):淡路島
●釣行日:2019年6月30日
●お名前:村上晃平

 


みなさんこんにちは!スタッフ村上です!

 

今回は7月〜9月の間、禁漁期間となる淡路島に
ラストアタックしてきました!

 

天候は大雨ですが風もウネリも濁りもなく
ポイントについてすぐ、ペアリングしている
アオリイカの姿を確認!!

 

ダメ元でイカの近くにエギを落とすも、やはり無反応。

 

 


、、、とおもいきや、、、。

 

沖の方から真っ黒な個体がエギに猛突進!

 

若干パニックになりながらフッキングすると
今まで体感したことのないジェット噴射で
ラインが止まらず、ひたすら耐えることしか
出来ませんでした(笑)

 


なんとかイカを浮かせるとデカイ!と確信♪

 

手前に寄せるとすぐにギャフを打ち無事ランディング!

 

 

計測してみると自己ベストを大きく上回る2300gの
超納得サイズ!めちゃめちゃ嬉しかったです♪

 

 

 

冒頭にも言いましたが淡路島は7月〜9月の間は
禁漁となります。海の大切な資源を守るためにも
むやみにペアリングのアオリイカは狙わず、
そっとしておいてあげましょう!

 

次は新明間の2kgオーバーを狙います!!
 


夢の2kgを追い求めて

●エギサイズ:3.5
●カラー:ブラウンタイガー/レッドホロ
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):1.1kg
●ポイント(場所):兵庫県瀬戸内エリア
●釣行日:2019年6月25日
●お名前:村上晃平

 


お久しぶりです!スタッフ村上です!
前回の投稿以来なかなか釣果に恵まれず、悶々とした日々を送っておりました(笑)

 

今回は釣り仲間と一緒にシャローと藻場が絡むエリアに
エントリーしました!堤防には大きめの墨跡もチラホラ。

 

まずはシャローとは言えど、アピール強めで行こうと思い
モンスターザライドを選択しスタート!

 

すると自分が想定していたよりもかなり浅く、アマモを引っ掛けてばかり、、、。
すぐにタイブレーカーにチェンジして探りますが無反応。

 

ここで少し風がでてきた為、ノーマルの3.5にチェンジしてボトムをとらず表層〜中層を水平フォールを交えて探っていると、わずかにラインが弾かれる前当たりが!

 

あまりイカから離しすぎないようにスラッグジャークを2発入れた後水平フォール。
すると、勢いよく引っ張っていくアタリ♪

 

友人にギャフをいれてもらい無事捕獲!!
1.1kgの納得サイズでした!

 

 

 

今年はレッドオイルやレッドホロや赤金下地のエギが
いい活躍をしてくれています!

 

 


夢の2kgを追い求めて引き続き頑張ります!

 


ケンサキエギング

●エギサイズ:3.5DEEP
●カラー:パープルチェックマーブル
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):未測定
●ポイント(場所):島根県浜田市
●釣行日:2019年6月2日
●お名前:村上晃平

 


スタッフ村上です!

 

島根県の夜の遊びです♪
一旦アオリイカ狙いから離れ、シーズンを迎え始めたケンサキイカを狙ってみました!

 

エントリーしたポイントは足元から10mほど水深のある漁港。

 

沖には船でケンサキイカを狙う遊漁船がたくさん!

 

ローカルの二人とグダグダと世間話に花を咲かせながらシャクっていると、
ケンサキイカ独特の短い足でぶつかってくるようなアタリが(笑)

 

 

 

 

 

地元で釣れるケンサキイカよりも遥かにサイズもよく、
良いときには3桁の釣果も夢じゃないとか(笑)

 

ほんといいところです島根♪

 

島根ではアオリイカはシーズン終盤を迎えているそうですが、ケンサキイカというターゲットが狙えるシーズンに入っていきます♪
ショアからのケンサキエギングや船でのイカメタルなど楽しいシーズンになることでしょう♪

 


やっぱりショアで!島根で!!

●エギサイズ:3.5号 4号
●カラー:ブラウンタイガーレッドホロ パープルロブスター 白キス イワシストライプ
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):500g〜1200g
●ポイント(場所):島根県浜田市
●釣行日:2019年6月2日
●お名前:村上晃平

 


またまたこんにちは!
スタッフ村上です!

 

やっぱりショアで!島根で!!
デカイのが釣りたい!!!ってことで
いってきました!島根!

 

 

先日の和歌山県で行われたエギングサミットの際に
仲良くなった方がガイドしてあげるよ!と誘ってくださったので、その言葉に甘えることに(笑)

 

エントリーしたのは地磯。シャローとディープが絡むエリア。
海を見た感じベイトはたくさん入っており潮目もある。ん?いや、そこにイカおるやん。(笑)
すかさずサイトで実績のあるブラウンタイガーを結びサクッと捕獲♪
500gほどのヤル気満々なメスでした!

 

 

 

すると間髪いれずに隣にいたガイド役の女子エギンガーがきたぁーーー!!!!と!さすがローカル!(笑)
ギャフをお手伝いして上がってきたのはナイスなキロアップ!!

 


またまた間髪いれずにガイド役の男子エギンガーがっしゃ!俺もきたぁ!!と(笑)
ローカル、最初から本気モードかよ。(笑)

 

その後、潮が流れだしたタイミングでガイド男が
この潮釣れるけぇ。見ててな。と(笑)

 

まじで?と思いながら見てると、ほらな!!!と
ヒット!(笑) 上がってきたのは1800gのナイスサイズ!

 

予告からの有言実行にカッコよささえ感じました!
すぐに同じ立ち位置に入れてもらい、説明してもらいながらやっていると、
ラインが叩かれるようなアタリが!
上がってきたのは600g程度のアオリイカ!
この時点でガイド男が4つ。ガイド女が3つ。僕2つ。

 

遥々島根までやってきて、ローカルの凄さを体感して帰るなんて!!と思い、本気モード!!

 

潮が止まりかけたので、シャローに溜まったイカを釣ってやろうと思い、
山陰で鉄板らしいパープルロブスターに変えてシャローへ!!

 

答えはすぐ帰ってきました!
ボトムにつけたあと上に、跳ねあげるようにシャクリ
藻の上を水平移動するようにフォールさせ2連発!

 

 

 

その後、白キスに変えてスローなジャークのあとに
ハーフテンションフォールでラインがブヨンと震えるアタリがあり更に追加!

 

 

 

終わってみればガイドさんよりもたくさん釣れることができ
大満足の釣果になりました♪

 

初めて一緒に釣りをする人とエギングをしていると
ほんとにたくさんのことを勉強させられます!
今春はたくさん島根に足を運ぶことができ、
それなりに釣果にも恵まれて、いい春イカシーズンが送れています!

 

さぁ、聖地でのエギングに別れを告げ、
地元の超激流エギングに本腰をいれることにしましょうかね。。。

 

島根遠征の度に情報をくれた方々ありがとうございました!

 


ボートエギングに挑戦

●エギサイズ:3.5
●カラー:イワシベイト/レッドオイル ピンククリア/UVブルー
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):600g 1600g
●ポイント(場所):山口県萩市
●釣行日:2019年6月1日
●お名前:村上晃平

 


みなさんこんにちは!
スタッフ村上です!

 

今回はDraw4ブログでもお馴染みの
イレパクこと和田純一君の案内で山口県での
ボートエギングに挑戦してきました!

 

和田くんとは昔からSNSで繋がっており毎回の凄い釣果に感心しつつ、
いつか一緒に釣りしてみたいと思い本人に連絡をいれたところ、、、
快く行きましょう!と返事が(笑)

 

 

 


さて本題です(笑)
訪れたのは山口県の萩市。港に到着してすぐに
海を見たところ、夜にも関わらず底までハッキリ見える透明度、、、

 

ここでもデカイの釣れてるよと和田くん。
期待をしながら午前5時に出船!!

 

最初のポイントにつくとすぐに和田くんが
来たよぉーー!!と(笑)
いやいや、釣るの早いわ(笑)
サイズは500g程度!若干小さめではありますが
幸先のいいスタート!

 

イカの存在を確認できたところで2投目。
ボトムまで沈めず中層でクイックなジャークをいれた後にテンションフォールしていると、

フッとラインがふけるアタリがありフッキング!

上がってきたのは先程と同じ500g程度のアオリイカでした!

 

 

 

その後船長と和田くんがポイントを変わると同時に
釣り続け、僕だけ取り残される展開に(汗)

 

最初に入ったポイントに入り直してすぐに
イカパンチ!!これでもか!!ってぐらいのフッキングが決まり、強烈なジェット噴射♪
渾身のドヤ顔で二人を見ると、嬉しそうにファイトする自分をニヤニヤしながらカメラを回す和田くんと網をもってきてランディングの準備をしてくれる船長!そして無事にネットイン!

 

 

この日、小さいサイズが多かったですが上がってきたのは
1600gの納得サイズ!めっちゃ嬉しい!(笑)

 


最後に和田くんとペアルックでパシャり(笑)

 

 

 

急な誘いにも快く引き受けてくれた和田くんと
船長には感謝しかないです!ありがとうございました!


遂に神明間も開幕か!??

●エギサイズ:Draw4 3.5
●カラー:アジベイト/赤金
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):1kg程度
●ポイント(場所):神明間エリア
●釣行日:2019年5月23日
●お名前:村上晃平

 


皆さんこんにちは!スタッフ村上です!


遂に神明間も開幕か!??

 

開始早々イカパンチからのゲソカット??

 

流れが早すぎたのでヨレてるところを
狙うも反応なし、、、

 

となれば、スーパー激流コースに
激流カスタムのDraw4仮面シンカー3gで
流してはシャクリ、また流してはシャクリ
していると、、、竿先を叩かれるような
アタリがありフルフッキング!!!?

 

腕一本でギリギリ確保!?
気持ちぃぃぃぃぃぃぃぃ

 

 

 

ちらほら神明間での釣果も聞くようになり
いよいよシーズンが始まったようです!

 

また、仕事終わりに夜な夜な海に向かう日々が
はじまりそうです、、、笑


島根遠征part2!!!

●エギサイズ:Draw4 3.5
●カラー:モエビ/グリーンオイル
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):1800g
●ポイント(場所):島根県浜田
●釣行日:2019年5月12日
●お名前:村上晃平

 


みなさんこんにちは!!

スタッフ村上です!

 

先週の釣果が嬉しすぎて、、、、、
行ってきました!島根遠征part2!!!

 

前回と同じ磯にあがり開始!
開始早々、一緒に行っていたスタッフ末国が
ヨッシャーーー!!と、

 

振り返るとロッドがグイングインなっています!

1200gのナイスサイズでした!

 

 

 

続けるか!と思いましたが、スタッフ末国がもう一杯追加したところで風が吹き始めました。

 

 

 

ここで前回ヒットしたエリアに移動し、釣りを再開。
カラーはもちろんモエビです

 

風でラインが流されるのでラインメンディングを行い
探っていると、違和感が。。。

 

念の為フルフッキングすると今までにはない
ジェット噴射が!!!!!

 

これはデカイと重い慎重にやり取りしますが、中々浮いてこず、

水面に見えたときにはエギが完全に横向き、、、

 

まさかのフッキングが決まっておらず、多少強引に
手前に寄せてすかさずギャフで仕留めました!

 

 

計測すると1800gの自己ベストのアオリイカでした。

 

今回の釣行ではこの一杯のみでしたが、フッキングの重要さが再認識できました。

 

 

 

 

2週に渡って活躍してくれたモエビは噛み跡でボロボロに
なってしまったので、綺麗に洗って部屋に飾っておきます!!

 


「春イカ」憧れの地

●エギサイズ:Draw4  3.5
●カラー:モエビ/グリーンオイル、バイオレット/ロゼオイル
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):700〜1300g
●ポイント(場所):島根県浜田
●釣行日:2019年5月5日
●お名前:村上晃平

 


みなさんこんにちは!!
スタッフ村上です!
今年のGWを利用して島根県浜田へ遠征してきました!

 

島根県といえば僕にとって春イカの憧れの地で
1回は訪れてみたいエリアでした。

 

4時に沖磯へ渡り記念すべき島根1投目!!
海藻の量にびっくり、、、
まだ薄暗い時間に同行者2人が立て続けにヒット!
800gと1600gのアオリイカをゲット!
やっぱり島根、イカおるやん、、、

 

って思いながらシャクリますがアタリなし。
気づけば日も昇り、時刻は10時前になっていました

 

 

ここでシャローの藻場から少し水深のあるエリアへプチ移動。
このタイミングでエギのカラーをモエビにチェンジ!
僕は春でも強いジャークを織り交ぜて誘うことが多く広範囲にアピールしてハーフテンションフォールで誘います。
沖のボトムにも海藻が生えており、その周辺を狙っているとラインが走り出すアタリ!!
渾身のフルフッキングを決めて上がってきたのは700gのアオリイカでした!

 

 

サイズはともかく、貴重な春の一杯にテンション上がりまくりでした

 

その後、定期的に回遊があったのかポツポツとヒットが続きました。

 

 

 

 

モエビからバイオレットロゼオイルに変えて、同じエリアへを探っていると、ラインがふけるアタリ!
少し待ってからアワセると、一杯目の時よりも強いジェット噴射で抵抗してきます!

 

慎重にやり取りをし、上がってきたのは1300gのナイスサイズでした!!
ひさしぶりの強い引きが堪能出来ました。

 

 

 

 

その後モエビとロゼオイルで1つずつ追加し
計4杯の満足な結果で納竿しました。

 

もうしばらくすると地元の方でもシーズンが開幕するので
更なるサイズアップを狙ってがんばります!
 


相性のいいカラー

●エギサイズ:3.5
●カラー:ピンク杉/オーロラマーブル
●胴長(cm):約25cm
●重量(kg):0.52
●ポイント(場所):白浜地磯
●釣行日:2019年2月9日
●お名前:村上晃平


スタッフ村上です。

 

三連休ということもあり同僚と和歌山県南紀白浜へ
エギングに行ってきました!

 

SNSや釣具店の情報では、水温が17℃台で安定しており
キロ前後のイカがポロポロ釣れている状況。

 

黒潮の蛇行が原因でレッドモンスターの捕獲は厳しかったですが
実績のある磯場を回りシャクリ続けました!

 

 

 

 

釣り場にエントリーしたタイミングは干潮潮止まり。

 

約三時間ほどシャクリ続けるもアタリはナシ。

 

午前四時半、ここでオリーブロブスター/レッドから
ここ最近相性のいいピンク杉/オーロラマーブルへカラーを変更し、
正面にあるシモリの少し右側へキャストし約20秒ほど沈めたあと、
激しめのジャークをいれてテンションフォール。

 

するとジワジワと竿先が持っていかれるアタリが出たのでフルフッキング!
待望のファーストヒットを捉えることができました!

 

お目当てのサイズではありませんでしたが、久々のジェット噴射が心地よかったです!

 

 

 

 

 

その後はアタリもなく、風とウネリがでてきた為、納竿としました。

 

さらなる大物を期待してまた近々リベンジしたいと思います!??


| 1/3 | >>

画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM