マヅメ時テッパンカラー

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :ピンクパープルUV/パープル
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :350g
●ポイント(場所):大分県 佐賀関
●釣行日    :2月4日
●氏名     :じっちゃん

 


どうも週末アングラーことユーザーモニターのじっちゃんです!


今回は2月初釣行の模様をご紹介致します。

 

 


2017年2月4日 満潮00:43 干潮06:34 小潮 気温3℃


この日は小潮ということで潮の干満差があまり芳しくないのでその中でも一番反応がありそうな引き始め2時間後辺り〜朝マヅメ潮止まりを狙うべく行ってきました。

 

 

 

ポイントに着くと相変わらず先行者居らず(*_*;

 

釣れてないんでしょうね。

 

先月末辺りから通う度に潮は動かず動いても潮流の向きがいつもと変わりイカからの反応はパッタリなくなっています。

でも、このポイントに通う理由は確実に回遊場所であり、良型の群れが回遊してきた時の爆発力は半端ないのでそれをついつい期待して通ってしまうんです(苦笑)

 

 

期待を抱きながら足早に釣り場に向かって狙うもやはり潮は殆ど動いて居らず向きもいつもと逆流れ…。

 

こんな微かな潮流なのにしっかり潮を噛み手元まで潮流の強さ・潮流の向きを伝えてくれるDraw4はやっばり凄いわぁ〜♪と感心してる場合じゃない(笑)

 

 

立ち位置変え・カラー変えとありとあらゆる手を使いますがまぁ見事に無反応の時間は続き、気付けば空が明るんできました…。

 

 

朝マヅメまでに何かしら反応欲しかったのですがこうなったら朝マヅメに期待するしかありません。

 

 

足元を見ると25cmぐらいのアジの回遊が見え初め海が生命感でざわついてきてるのがわかります。

 

初めはマッチザベイトでアジベイト/ゴールドで狙っていたのですが反応がないのでマヅメ時テッパンカラー「ピンクパープルUV/パープル」にチェンジ。

 

 

カラーチェンジと共に立ち位置も移動。

 

潮は左〜右にゆる〜く流れてる状況なので右ななめ45°辺りにキャストして流しながらボトム取り。

 

そこから4回シャクリ〜テンションフォールさせると竿先に少しですが潮の重みを感じれます。

 

重みを感じながらフォールさせているとフッと重みが無くなったので底付いた?早くない?と竿を立ててきいてみると重さが乗ったまま寄ってくるので抱いてる!?と確信してすぐさまフッキング!

 

 

クンックンッ引きますが簡単に寄ってくる汗

 

上がってきたのは350gのまさかの秋イカサイズ( ̄0 ̄;)

 

 

 

でも4時間以上寒い中での無反応。サイズ関係なく嬉しいですよ!

 

 

その後すぐに潮は止まり夜が明けたので納竿となりました。

 

 

今回は改めて潮の向きを考慮しての立ち位置の大事さに気付かされた釣行でした。

 

 

 

サイズは残念でしたがアオリイカはアオリイカなんです(笑)

 

釣れてくれたことに何より感謝♪

 

厳寒期真っ只中の2月釣行が続きますが寒さに負けず自分自身に課したミッションをコンプリートできるように通い続けたいと思います!

 

帰り道に見た朝焼け。

 

癒されたなぁ(о´∀`о)
 

 

 


スポンサーサイト



画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM