下地カラーでの使い分け

●エギサイズ  :3号
●カラー    :アジベイト/赤金 白キス/パールホロ ピンク/タイダイ
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :未計測
●ポイント(場所):大分県 地磯
●釣行日    :10月8日
●氏名     :じっちゃん

 


どうも週末アングラーのじっちゃんです(^-^)

 

 

 

今回もやっと手に入れた新色3号を持って夜の海に挑んできました!

 

 

釣行当日は大潮〜中潮に変わるタイミング。

 

潮の干満差は結構あり潮の引きも早いので短時間集中勝負してきました。

 

 

 

なのでランガンせずに一ヶ所を丁寧に少しづつ立ち位置を変えて探る作戦です。

 

 

結果は5バイト4キャッチというまずまずの釣果で納竿となりました。

 

 

サイズはまだまだ小型ですが当たりが明確に出るので凄く楽しめました!

 

 


 

 

何より嬉しかったことは、新色の中にある「アジベイト/赤金」に当たりが集中したこと。

 

 

自分で勝手に命名した「関アジパターン」。

 

 

 

 

 

以前はアジベイト/ゴールドを使用してよく釣れてたのですが、

 

 

今回はアジベイトの下地カラーでの使い分けを試してきました。

 

 

釣行日は月が出てライトをつけなくても回りが見えるぐらいの光量の強い日だったので

 

下地はゴールドではなく更にくっきりシルエットが出るようにという考えで赤金を選択しました。

 

 

 

 

 

それが良かったのかアジベイト/赤金でこの日一番のサイズがガッツリ口元に掛かって釣れました!

 

 

 

改めて下地のカラーの違いで釣果が変わると実感できる釣行でした。


スポンサーサイト



画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM