やっと・・・

●エギサイズ      :3.5号
●カラー         :アジベイト / ゴールド
●胴長(cm)        :44cm
●重量(kg)        :3,130g
●ポイント(場所)  :伊豆半島
●釣行日          :6月18日
●氏名            :Toshi

3月・・・
4月・・・
皆さんから投稿されるデカイカを見ながら、地元で釣れるのはもう少し後だから…
そう自分に言い聞かせ、5月に入りデカイカ狙いで出撃するも目的のサイズに出会うことが出来ず、悶々とした日々を過ごしておりました。
例年、悪いながらも最後には帳尻合わせの出来る地元の港も、弾ける様子が無く釣れるサイズは500g程。
台風4号が追い打ちを掛けるように発生し、地元の港は無理と判断して、伊豆半島に車を走らせました。
予想通りの強風で目的のポイントは釣りが出来ず、あちこちと走り回り、最後のポイントで竿を出すことにします。
ヤエンを含め先行者が4名居たので、邪魔にならない所でスタート。
朝マズメの活性の高い個体を狙うため、中層をダート&ホバリングスライドで狙います。
カラーをピンクからゴールドに変えた一投目。
ラインがズルズルとゆっくり持って行かれるアタリ。
ツツツ・・・でも、ピュッでもなく、ズルズルと言った表現が一番合うような、大型特有のラインの持って行き方。
このアタリ方は・・・
ロッドティップを水面に向けて下げ、渾身の合わせ。
ティップが起き上がることなく、根掛かりのような感触。
「来る。」と思った瞬間に沖に向かって走り始め、ドラグ音が鳴り響きスプールが逆転。
あっという間に10mほどラインを出されたので、ドラグを締めましたが、走りは止まらず・・・
小さくても2キロ半はあるはず。
フッキングはバッチリだったので、横抱きの心配はありませんでしたが、イカが見えるまでは心配でした。
慎重にやり取りをして、隣にいたエギンガーの方がギャフ入れをしてくれたので無事にキャッチ。

3,130g

自己記録には及びませんでしたが、
今シーズンは苦労していただけに嬉しい一杯でした。
その後、満潮に掛けて掛かったサイズは1,850g


そして、満潮からの下げに1,200g


今回の釣行は、目的のポイントに入ることが出来ず、最後に入ったポイントで結果を出すことが出来たので、「残り物には福がある」そんな釣行でした。




スポンサーサイト



画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM