なんとか滑り込み♪

●エギサイズ  :monster the ride、3号
●カラー    :パープライズ/赤金、オレンジ/ゴールドUV
●胴長(cm)    :43cm
●重量(kg)   :2800g、1600g
●ポイント(場所):和歌山県 南紀
●釣行日    :5月27日
●氏名     :JINちゃん

こんにちは♪
お久しぶりの登場です(笑)
Draw4ダービーが始まってから春のデカイカのみに照準を絞り、なかなかタイミングが合わず不振に陥っていました…σ(^_^;)汗


ようやくダービー上位を狙えるサイズが捕れ投稿に至りました(笑)



長潮  干潮7:31  
6:00スタートの10:00終了で小規模産卵場周辺をランガンしていった。


潮通しの良い岬付近から徐々にワンド奥へと…。

今日もダメかなと最終の最湾奥ドシャロー藻場の潮溜まり、モンスターライドで広角に探る。
5投目…キャスト着底→大きく3回跳ね上げ着底→ステイ→スラッグを利用し移動距離を抑えたダート2回→ステイ→ラインにアタリがでる。
ストロークの大きいジェット噴射を楽しみながら、上がってきたのは良型のオスイカ!




その数投後、ライドにそこそこサイズの追尾あるも足元までイカとの距離は詰まらず、ゆっくりと後退していく…。
すぐにランガンバッグから3号を取り出し後退していった方へキャスト。
着底大きくしゃくり上げフォールに入った瞬間ラインが止まる。
合わせを入れ寄せてくると、後方に倍近くある陰がついてきている。
仲間と同行であれば、すぐに狙うよう促すのだが一人…。
ゆっくりと墨を吐かせないようギャフを使わず波に乗せてずり上げ、視界にある間にキャストするも、メスイカを奪われたオスイカは反応することなく姿を消していった…。



今回もう一杯を捕るキモとなったのは4号、3号の使い分けで、フォローの釣りといったところ。
私は、様々なシチュエーションでシーズン問わず3号を多用します。
今回のようなシルエットの強弱を活かしたフォローの釣りの他、潮の強弱、沈下速度の違いで魅せるなど…。
サイトに持ち込んだがなかなか距離が詰まらないという時に、ぜひぜひ試してみて欲しいと思います♪
今まで諦めていたイカが捕れる「かも♪」しれませんよ(笑)


また、「3号の多用」や「自身の春のデカイカ攻略法」について、Draw4スペシャルサイトのEXPERT TECHNICの方で書いてみようと思います。

http://www.draw4.jp/technic/


動画やテクニックガイドが随時更新されていますので、お暇な時間等に覗いてみて下さい♪

スポンサーサイト



画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM