島根遠征part2!!!

●エギサイズ:Draw4 3.5
●カラー:モエビ/グリーンオイル
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):1800g
●ポイント(場所):島根県浜田
●釣行日:2019年5月12日
●お名前:村上晃平

 


みなさんこんにちは!!

スタッフ村上です!

 

先週の釣果が嬉しすぎて、、、、、
行ってきました!島根遠征part2!!!

 

前回と同じ磯にあがり開始!
開始早々、一緒に行っていたスタッフ末国が
ヨッシャーーー!!と、

 

振り返るとロッドがグイングインなっています!

1200gのナイスサイズでした!

 

 

 

続けるか!と思いましたが、スタッフ末国がもう一杯追加したところで風が吹き始めました。

 

 

 

ここで前回ヒットしたエリアに移動し、釣りを再開。
カラーはもちろんモエビです

 

風でラインが流されるのでラインメンディングを行い
探っていると、違和感が。。。

 

念の為フルフッキングすると今までにはない
ジェット噴射が!!!!!

 

これはデカイと重い慎重にやり取りしますが、中々浮いてこず、

水面に見えたときにはエギが完全に横向き、、、

 

まさかのフッキングが決まっておらず、多少強引に
手前に寄せてすかさずギャフで仕留めました!

 

 

計測すると1800gの自己ベストのアオリイカでした。

 

今回の釣行ではこの一杯のみでしたが、フッキングの重要さが再認識できました。

 

 

 

 

2週に渡って活躍してくれたモエビは噛み跡でボロボロに
なってしまったので、綺麗に洗って部屋に飾っておきます!!

 


「春イカ」憧れの地

●エギサイズ:Draw4  3.5
●カラー:モエビ/グリーンオイル、バイオレット/ロゼオイル
●胴長(cm):未測定
●重量(kg):700〜1300g
●ポイント(場所):島根県浜田
●釣行日:2019年5月5日
●お名前:村上晃平

 


みなさんこんにちは!!
スタッフ村上です!
今年のGWを利用して島根県浜田へ遠征してきました!

 

島根県といえば僕にとって春イカの憧れの地で
1回は訪れてみたいエリアでした。

 

4時に沖磯へ渡り記念すべき島根1投目!!
海藻の量にびっくり、、、
まだ薄暗い時間に同行者2人が立て続けにヒット!
800gと1600gのアオリイカをゲット!
やっぱり島根、イカおるやん、、、

 

って思いながらシャクリますがアタリなし。
気づけば日も昇り、時刻は10時前になっていました

 

 

ここでシャローの藻場から少し水深のあるエリアへプチ移動。
このタイミングでエギのカラーをモエビにチェンジ!
僕は春でも強いジャークを織り交ぜて誘うことが多く広範囲にアピールしてハーフテンションフォールで誘います。
沖のボトムにも海藻が生えており、その周辺を狙っているとラインが走り出すアタリ!!
渾身のフルフッキングを決めて上がってきたのは700gのアオリイカでした!

 

 

サイズはともかく、貴重な春の一杯にテンション上がりまくりでした

 

その後、定期的に回遊があったのかポツポツとヒットが続きました。

 

 

 

 

モエビからバイオレットロゼオイルに変えて、同じエリアへを探っていると、ラインがふけるアタリ!
少し待ってからアワセると、一杯目の時よりも強いジェット噴射で抵抗してきます!

 

慎重にやり取りをし、上がってきたのは1300gのナイスサイズでした!!
ひさしぶりの強い引きが堪能出来ました。

 

 

 

 

その後モエビとロゼオイルで1つずつ追加し
計4杯の満足な結果で納竿しました。

 

もうしばらくすると地元の方でもシーズンが開幕するので
更なるサイズアップを狙ってがんばります!
 


相性のいいカラー

●エギサイズ:3.5
●カラー:ピンク杉/オーロラマーブル
●胴長(cm):約25cm
●重量(kg):0.52
●ポイント(場所):白浜地磯
●釣行日:2019年2月9日
●お名前:村上晃平


スタッフ村上です。

 

三連休ということもあり同僚と和歌山県南紀白浜へ
エギングに行ってきました!

 

SNSや釣具店の情報では、水温が17℃台で安定しており
キロ前後のイカがポロポロ釣れている状況。

 

黒潮の蛇行が原因でレッドモンスターの捕獲は厳しかったですが
実績のある磯場を回りシャクリ続けました!

 

 

 

 

釣り場にエントリーしたタイミングは干潮潮止まり。

 

約三時間ほどシャクリ続けるもアタリはナシ。

 

午前四時半、ここでオリーブロブスター/レッドから
ここ最近相性のいいピンク杉/オーロラマーブルへカラーを変更し、
正面にあるシモリの少し右側へキャストし約20秒ほど沈めたあと、
激しめのジャークをいれてテンションフォール。

 

するとジワジワと竿先が持っていかれるアタリが出たのでフルフッキング!
待望のファーストヒットを捉えることができました!

 

お目当てのサイズではありませんでしたが、久々のジェット噴射が心地よかったです!

 

 

 

 

 

その後はアタリもなく、風とウネリがでてきた為、納竿としました。

 

さらなる大物を期待してまた近々リベンジしたいと思います!??


連発!!

●エギサイズ:3〜4号
●カラー:オレンジ/ゴールドUV、ピンク/トリックイエロー、ピンクパープルUV
●胴長(cm):約20〜30cm
●重量(kg):約500〜1000g
●ポイント(場所):長崎県五島列島 帆揚のスベリ
●釣行日:2018年12月22日
●名前:スタッフ 西浦伸至

 

 

12/22〜12/23に五島列島の磯へ磯泊まりでヒラマサ狙いに行きました。
初日の夜に時間があったので、お土産狙いでDraw4を投げると1投目からアオリイカがヒット。

 

15投もしないうちに1キロぐらいまでが4杯ゲットできました。

 

 

 

 

同行者らも連発!

 

 

 

 

五島列島の沖磯は、潮が弛んでいるタイミングにアオリイカが数釣れることがありますので、大型連休にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 


24時間耐久エギング!?

全国各地ではまだまだエギングハイシーズン。皆さんも満喫されていることでしょう!
寒さも日に日に増してきてはおりますが、体調管理には気をつけてエギングを楽しんでください。

今年は絶好調だった阪神間〜明石。
今も尚、800g前後がポツポツ上がっているそうで当社スタッフたちもまだ足しげく通っています。
お陰さまで開催しておりました「Draw4阪神強化プロジェクト」の方は無事終了いたしました。
ご投稿いただいた皆さま、当ブログを楽しみにしていただいた皆さま、誠に有難うございました。
当プロジェクトは終了しましたが、またのご投稿お待ちしております。


さて今回はプロジェクトを頑張って盛り上げてくれた若手スタッフ達にご褒美として”本場・和歌山”を微力ながらガイドをしてきました。
目標はキロアップ!
甘くも辛くも”本場・和歌山”で、果たしてスタッフ達は思惑通り釣り上げることが出来たのでしょうか?



11月23日 AM1時 実釣スタート
仕事終わりから一気に和歌山へ。
疲れなんてなんのその。期待と気合で一杯のまま、まず1箇所目は中紀の地磯へ。
流石に金晩なので釣り人で一杯でしたが間に入らせていただきスタートです。
潮はよく流れているので期待してシャクルこと3投目。
フラッシュジャンプ直後にひったくっていきました。

アオリイカ Draw4 3.5号 トロピカルベイト

他のスタッフたちにもヒットしたようでいきなりのプチラッシュに突入です。

アオリイカ Draw4 3.5号 チャートエビ


アオリイカ Draw4 3.5号 トロピカルベイト

このプチラッシュでキロ弱を頭に怒涛の8キャッチに成功!
なぜかヒットカラーは殆んどがトロピカルベイト。
この他にも和歌山ではトロピカルベイトでの捕獲情報が急上昇していますので是非お試しあれ。


さてこの後は潮止まりをむかえプチラッシュは終了。
動き出しに期待しましたが、なぜか白く濁った潮が差してきて状況は沈黙。
結局、朝マヅメまで粘りましたが結局ノーバイト。
仕事終わりからの徹夜明けですでに体はボロボロですが、高級栄養ドリンクで身体を覚醒させます。



2ラウンド目 ”シャロー打ち
ここからはシャローのシモリ打ちでのランガンスタイル。
型はリリースサイズが多いですが、海の状況やイカの反応を見ながら出来るサイトフィッシングは秋イカならでは!

Draw4 3.5号 ピンクエビ

疲れも忘れ、日中は6箇所ほど回りサイトフィッシングを堪能した後は、いよいよ今回のスペシャルイベント「ティップラン」に挑戦です。


8ラウンド目 ”ティップラン”
お世話になったのは田辺から出船されている「サウスカレント」さん。http://ameblo.jp/southcurrent/
田辺湾を中心にボートからのキャスティング、ティップラン、ライトジギングに精通している船宿さんです。
予てから気になっていたティップラン。
ティップランならではの誘いから乗せに至るまでのアプローチに、他メーカーさんの専門エギの特徴や相違などをみっちり勉強させていただきました。

釣果の方は1100gを頭にそれぞれに快釣♪

先ずはファーストキャッチ!


最大の1130g


Draw43.5号+シンカー でもよく乗ってきました


なんとかキロ前後をキャッチに成功♪大変勉強になりました。


同船された皆さんの釣果。 

これでも船長曰く「渋め・・・」。
まだまだ奥が深いとのことなので、近々再戦決定です。


さて下船してふと時計を見ると24日の午前1時。
気がつくと24時間の耐久エギングとなってしまった釣行でしたが、型狙いにシャロー打ち、ティップランとスタッフ達も様々なエギングスタイルで満喫してくれたに違いありません。

これからの和歌山はさらにサイズ狙いながらの数釣りも楽しめる最高のエギングシーズンに突入します。
皆さまも是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


担当者より





 

阪神間エギングファイル8

●エギサイズ  :3.5号DEEP
●カラー    :♯06 ピンク/オイル
●胴長(cm)    :
●重量(kg)   :約500g
●ポイント(場所):明石市 大蔵海岸
●釣行日    :10月30日(水)
●氏名     :スタッフ金川

お久しぶりです!スタッフ金川です。
最近は、台風や悪天候の影響でなかなかエギング行けていませんでしたが、久々に行ってきました。
場所は明石市大蔵海岸。
気温も寒くなり、シーズン終盤となった今、釣り人の数も少なくなっておりました。
これは、やりやすい!
そう思っていた矢先…
すごい瀑流。
もう目に見えるほどの流れがありました。
その中で釣行開始。
時々潮が緩むときもありましたが、またすぐに瀑流。
苦しみながらもきました。



推定500gの納得のサイズ!
やり方は、もう潮が早くて少ししゃくりあげ、潮に流していくことしか出来なかったので、完全Draw4の姿勢任せでした。
その他にもコウイカちゃんも姿を見せてくれました。



午後9時ごろから釣行を開始して、約1時間、2人でアオリイカ二杯、コウイカ一杯の釣果となりました!
釣り人は少なくなりましたが、まだまだイカは沢山いるようです。
シーズン終盤、一発大型も狙える時期なので、これからラストスパートをかけていきたいと思います!

南紀をランガン

●エギサイズ  :3号 3.5号
●カラー    :ピンクエビ・ピンクスター・オレンジトリック
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :
●ポイント(場所):南紀
●釣行日    :10月18日
●氏名     :スタッフ藤岡

今回は久しぶりに和歌山県南紀をランガンしてきました。
特に天候を気にせず潮岬へ向かったものの強風と台風のウネリでノックアウト。
ここからは数うちゃ当る作戦で、8箇所をランガン!
ここまでランガンするとなんとかなるものでポロポロと釣れてくれます。



ヒットの殆んどが入り江や湾内のシモリ絡みのシャロー場。
ウネリや波の影響を受けやすいシャローでも安定姿勢をキープしてくれるDraw4は強い味方になるはず!



もちろん3Dダートにホバリングスライドといった中層レンジキープしやすい誘いもDraw4は得意とするのでオススメです。



これからハイシーズンを迎える和歌山。
いい仕事をするDraw4を持って挑んでみてはいかがでしょうか?

阪神間エギングファイル7

●エギサイズ  :3.5号DEEP
●カラー    :ピンクUV/オイル
●胴長(cm)    :未計測
●重量(kg)   :約300g
●ポイント(場所):神戸市立須磨海づり公園
●釣行日    :10月14日
●氏名     :スタッフの末國

皆様こんにちはスタッフの末國です。
10月14日、7時から神戸市立 須磨海づり公園にいってきました。
当日の状況は終始、潮は東向きで風は西向きの方向でした。



まずポイント選びですが、潮を味方にするべく第二釣台の角の東面で釣り開始。
水深が最低でも6m程あり、自分のシャクル位置も高いので基本バーチカルな釣り方をイメージして釣り開始!
1時間ほどシャクリ地形が掴めてきたのでしゃくり上げて手前の岩礁めがけてバンジーフォール&ロングステイ。
するとズルズルとエギを持っていくアタリが!



300gほどのアオリイカでした。 エギは3.5号 DEEP ピンクUV/オイル
そこから2時間しゃくりましたが続かず、サヨリの群れが目の前で乱舞し始め。
……中々良い型……ゴクリッ…



そこから我慢できず、1時間ほど遊んでもらいました(笑)
これからも須磨海釣り公園ではアオリイカはまだつれ続けていくようです。皆様もいかがでしょうか。

阪神間エギングファイル6

●エギサイズ  :3号
●カラー    :♯18 ピンクパープルUV/パープル
●胴長(cm)    :21cm、17cm
●重量(kg)   :
●ポイント(場所):南あわじ市 伊毘(いび)漁港
●釣行日    :2013年10月13日
●氏名     :スタッフ金川

こんにちわ。
スタッフの金川です!
今回は少し遠征をして、南あわじ地域を
ポイント探しも含め、ラン&ガンで回ってきました!
まずは、高速道路をおりてすぐの[伊毘(いび)漁港]へ、午後6時前の日が落ちる寸前からスタート。
その日はアジもたくさん入っており、雰囲気むんむん。
横風がふいていて少しやりにくかったですが、風のやんでいる合間、合間を狙って探っていきました。
初めは3.5号→3.5号Deepとまわしていきましたが、まったく反応なし。
潮もあまり速くなかったので、サイズを落とし3号♯18 ピンクパープルUV/パープルに変更。
その1投目で…ググっと持っていかれるアタリ!



中層を3Dダートで幅広く探っていった後、テンションフォールで落としていくと手前底付近でひったくられました!
まだいると思い、同じ場所を何回か流していると…



胴長21cmのこの時期にしては、まあまあのサイズ☆
同じところにピンポイントにバンジーフォールで落とすと、ズシッと重みがかかり、そのままフッキング!
こいつがなかなか良い引きで気持ち良かったです(笑)
そのあとは風が強くなり、付近のポイント探しをして終了となりました。 
今回は、Draw4のフォールの使い分けで、探りたいところにピンポイントに狙えたことでの釣果だったと思います!
淡路に行くと、300g〜500gサイズを数狙うことも出来ると思います!
また、漁港のへりにはたくさんの新子たちがいたので、今後も南淡路エリアには、すごく期待がもてると思います!



阪神間エギングファイル5

●エギサイズ     :3.5号 DEEP
●カラー         :オレンジ/ゴールド
●胴長(cm)       :未測定
●重量(kg)        :未測定
●ポイント(場所) :明石市 大蔵海岸
●釣行日          :2013年10月2日
●氏名             :スタッフの末國

皆様こんにちはスタッフの末國です。
10月2日 夜9時より明石市 大蔵海岸へ3時間ほどの釣行でしたが、行ってまいりました。
釣り場は緩い北西風、潮は西向きに流れる状況でした。
条件としては釣りやすく先行の方は2杯ほど釣られていたので期待してスタート。
そこから2時間ほどボトム、中層、近く、遠くと丹念に探りましたがあたり0(泣)
潮も徐々に速くなり、厳しい条件になったため3.5号 DEEP カラー:オレンジ/ゴールドに変更。
潮に噛ましながら流して、ボトムの岩に当たった瞬間シャクリ、岩の陰からエギが飛び出すようなイメージでアクションしているとHIT!



待望のアオリイカ!時合が来たのかそこから3連発!



自分の中での切り札で,連発すると流石に気持ち良いですよね。
そこから一呼吸おき終わってみれば合計4杯で1キロほどの釣果となり大満足でした。
DEEPを使い続けていると、ボトムをとるよりも潮に乗せゆっくりエギを流して使うパターンが多い気がします。
次回こそ淡路島での釣行を試みたいと思います。

<< | 2/3 | >>

画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM