6月分エントリー(^-^)v

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :オレンジスターUV /赤金  SP 勢エビ/オイル 他
●胴長(cm)    :25cm
●重量(kg)   :850g
●ポイント(場所):和歌山県中紀
●釣行日    :6月7・8日
●氏名     :ツバキッチャン

6月になってチョコチョコ釣りには行ってたのですが、ホゲってました。(*_*)
土曜日は雨が降ったり止んだり微妙な天気で行くか迷ってたのですが、昼前に雨が止んだの近く漁港へ出撃。
着いてオレンジスターUV をチョイスし1投目すぐにイカからのコンタクトがツンッとあわすが乗らずすぐにチョンチョンと軽いアクションでフォロー今度は持っていくアタリでビシッとフッキングも決まりゲット小さくいけどとりあえず6月分エントリー(^-^)v



これからかと言うタイミングで強い雨が降りだし約30分で終了。
まだ釣りたかったので雨が止むの願って夕方まで家で休憩することに夕方には晴れ間が出るほどに天気回復気合い十分にや夕まずめ出撃したもののリリースサイズ2杯のみでした。




日曜日は快晴だったのでサイズアップ狙って昼から行って来ましたが550gのカワイコチャンのみでした(^_^;)
ダービー狙って頑張ってこれからも釣果投稿していきます。

二匹目のドジョウを狙って

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :グリーン/トリックレッド
●胴長(cm)    :26センチ
●重量(kg)   :1120グラム
●ポイント(場所):家島諸島
●釣行日    :6月8日
●氏名     :NOBU

二匹目のドジョウを狙って今回も家島諸島へ行ってきました!
前日の雨の影響で少し濁りが入っていたので、アピール力のあるグリーントリックレッドを選択。少しずつDraw4が潮を掴みだし、潮変わりとマズメが絡んで絶好のチャンスタイム。少し沖目に点在するシモリを根掛かり覚悟で徹底的に攻めました。Draw4は感度に優れているのでロッドやラインなどの条件にもよりますが、テトラやシモリの上に乗っている時などが良く分かり海底の情報伝達能力に優れているように思います。その情報を頼りにシモリの上をフラッシュジャンプからの3Dダートで交わしシモリのポケットを見つけバンジーフォール。すると、ひったくる用なアタリが出て思い通りの釣りを展開できました!こうゆう釣れ方をした時はたまらなく気持ちいいです。



今回の投稿で書かせていただいた用にDraw4は感度と言う引き出しがあると思います。他にも潮を掴むところや目を惹くカラーリングなど、引き出しと言う程までにはいかないかもしれませんがシーズンを迎える度に新たな魅力を発見し僕の武器になっていることは確かです。今回キロアップをキャッチできたのもDraw4のお陰です。フォトダービーもまだまだチャンスはあるので更なるサイズアップを目標に頑張りたいと思います!



これから本格的な梅雨に入り雨の日の釣行が増えると思います。足元もかなり悪くなりますのでライフジャケットは勿論のことスパイクシューズなど皆さんも安全を第一に釣行しましょう!!

相性いいです。

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :アジベイト/ゴールド
●胴長(cm)    :36
●重量(kg)   :
●ポイント(場所):島根県 浜田漁港
●釣行日    :6月7日
●氏名     :芦谷護さん

久々に良いサイズが釣れました!コノカラーは相性いいです



家島諸島でのシーズン初アオリイカ

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :ブラウンレッド
●胴長(cm)    :24センチ
●重量(kg)   :700グラム
●ポイント(場所):家島諸島
●釣行日    :5月31日
●氏名     :NOBU

行ってきました家島諸島。家島諸島は大小様々な磯や島で、できており釣り場も豊富でアオリイカの個体数はあまり多くないもののフカセ釣りの方に人気の磯でよく大会なども開かれおります。特に家島諸島は瀬戸内エリアの中でも開幕が遅く例年6月に入ってからと言ったところです。
朝マズメ沖磯に着きましたが激流の中、無数のブイを交わしながらと非常に難易度が高くアオリイカをキャッチする事ができませんでしたが気分を変えて、磯替わり。
次のポイントはシャローの藻場。潮はゆっくりとですが左から右へ流れており雰囲気もばっちり。朝からアピール系のカラーで反応が無かったのでエギをブラウンレッドにチェンジ。
潮上へフルキャスト。Draw4はよく飛びます!!ここからは半分活きアジのようなものです( ̄▽ ̄)
Draw4が行きたい方へ泳がせてあげます。ラインメンディングを丁寧に行いながら藻に掛からないように3Dダートで誘っていると、念願のアタリ!! 揚がってきたのは700グラムのメスのアオリイカ!!オスは居ないかと誘いましたが迎えの船が来たため納竿としました!!



サイズこそ小さいものの、ついに家島諸島もアオリイカシーズン開幕です!!これからオスのアオリイカも回遊してくると思うので楽しみです。
家島諸島でシーズン初アオリイカだったため賞金もゲットしましたヾ(〃^∇^)ノ
これからサイズアップを目標に頑張りたいと思います!!



5月月間ダービー賞発表です!

いや〜暑い日々が続いております。
先日のエギングサミットIN紀伊半島ではまさに焦げるような暑さでした。汗
参加された皆さま、1日お付き合いいただき誠にありがとうございました。
エギングサミットはいかがだったでしょうか? 楽しんでいただけたなら幸いです。
これをモデルケースに全国各地で行えたら・・・と勝手に思う私(藤岡)。

益々のエギングの発展の為、メーカーやテスター関係者一丸となって盛り上げていく所存ですので、皆さんのお力添えよろしくお願いします。


さぁお待ちかね!
5月の月間大物賞の発表といきましょう。
今月はなんと35投稿数!? かなりの激戦の中、上位3名に輝いたのは・・・


1位 ツバキッチャン様


アオリイカ 41cm  Draw4 3.5号 #25 アカムロ/トリックゼブラ
デイエギングでは絶対に外せないトリックカラーでの1杯。 
カラーの性能を見事引き出しての堂々の1位ですね。



2位 きょうへい様

アオリイカ 40cm  Draw4 3.5号 #30ピンクチェックマーブル

2位はなんと我らがDraw4メンバーのきょうへいさん!笑
さすがはDraw4使いですね。
6月の最終月も暴れまわってくださいね。



3位 キム兄さま


アオリイカ 39cm Draw4 3.5号 #10ピンクエビ/レッド

3位はなんとまたもやDraw4メンバーのキム兄さん!?笑
じつは日本海側で釣り上げられたこのでかイカ。
今年は好調なだけに6月も期待していますよー!


以上、上位入賞者の方々おめでとうございます。
素敵なDraw4グッズを送っておきます。


さぁ6月はDraw4ダービー最終月。
東海や日本海側は絶好調の模様の中、紀伊半島・四国・九州の盛り返しはあるのでしょうか?
さらに2014年王座のビックワン賞に、意外と熾烈なニコパチ賞もまだまだチャンスありですので、どしどしご投稿お待ちしております。


〜2014年度Draw4ユーザーモニター募集について〜
今年度も多数の方にお声掛けいただき誠に有難うございます。
頂いたいづれのレポートも熱意がしっかりと伝わってきており、非常に有り難く、頼もしく感じております。
ただ誠に残念ながら、お声掛け頂いた全ての方にユーザーモニターをお願いできるほど余裕はありません。
(なにゆえ小さい会社ですので・・・)


選考基準はテクニックや行動力はさほど重要視しておりません。
先ずは情熱。なにゆえ応募されたのか?
Draw4を使い、エギングの楽しさや釣りとの向き合い方、安全意識やマナーなどDraw4メンバーと共に発信できる方を募集します。
ある一定の表現力は必要となります。



モニタリングしていただく期間は1年間。
月に2回モニタリングレポートを送っていただきます。(意外と大変なんです)
主な内容は担当していただく地域の状況やDraw4を使った攻略法に楽しさや可能性などを表現・発信していただきます。

お声掛けしていただいた皆様に先ずはメールを送らせて頂きました。
最終決定は2014年8月を予定しております。



担当者より



 

今日は女子会?!笑

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :オレンジ/ゴールドUV
●胴長(cm)    :28cm
●重量(kg)   :960g
●ポイント(場所):和歌山県 南紀
●釣行日    :5月28日
●氏名     :PAGEBOY JINちゃん

お久しぶりです♪
仕事終わりに夕まづめ藻場調査に行ってきたのでレポートします!

新月大潮2日目  満潮18:25
ポイントに到着すると先行者がおられ、挨拶・状況等を伺い、隣で釣りさせてもらうことに…。
午後からやっておられるようで既に4杯釣っていて全てメスとのこと。
19時過ぎ。辺りが薄暗くなり始め、満潮からの下げに入り若干動き始めた潮をDraw4がとらえはじめた。
スラッグを入れた大きめのジャークで移動距離を抑え底付近をスローに誘う。
ステイでコンッとアタリで上がってきたのは、やはりメス。



暗くなってからま〜ったく…。笑
仕事で肘を傷めてしまい、なかなか思うように釣行できず、はがゆい日々を送っていたなかでの1杯…嬉しかったです♪( ´▽`)
肘の調子も良くなったので、春イカ終盤戦、いいサイズでダービー上位への食い込み狙っていきたいと思います♪

豊富なベイトにテンションガチアガリ

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :ピンク/チェックマーブル オレンジスター
●胴長(cm)    :23cm・28cm
●重量(kg)   :
●ポイント(場所):東伊豆
●釣行日    :5月21日
●氏名     :せいや

仕事が休みのため、朝マヅメからのエギング!潮が上げ始めからスタート回遊で入ってくるルートのPにエントリー!ベイトが豊富テンションガチアガリ!
イワシベイトをキャストしかしあたりなし!風が南に変わったので、背中から風を受ける某Pにエントリー!
激濁り(ToT)少し粘りましたが、異常なし!ここで、1人作戦会議!
考えたあげく、潮の下げ初めを狙うことを決意し大移動!最近調子が良くなってきた某Pへ到着!風は凪、潮色はクリアこれ釣れる状況\(^o^)/
Draw4新色ピンク/チェックマーブルを選択!底までフォールしてフラッシュジャンプ、からのバンジーフォールを3回くらい繰り返した瞬間ラインに違和感!すぐさま合わせるとヒットー(^o^)



まだイカがたまっていると考え、エギをオレンジスターにチェンジ中層付近を3Dダートでアピールしてリールのベールを上げスラックを出したらすぐのってきました(^o^)



サイズは小さいですが自分の考えたことを実践して釣ったときは気持ちいいです!
もしモニターになれたときはエギングの楽しさDraw4の魅力を伝えていきたいです!

使っていない新色で♪

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :ブラウンタイガー/レッドオイル
●胴長(cm)    :25センチ
●重量(kg)   :800グラム
●ポイント(場所):福井県小浜周辺
●釣行日    :2014年5月24日
●氏名     :アキッチ

日本海もシーズンインしたのに、引っ越しの為なかなかシャクリにも行けず、ストレスが溜まってましたが、やっとの釣行でした。
昨年の春は全く釣果に恵まれず、モニターの応募さえ出来ませんでしたが、今年こそはなってみたいモニター(選ばれなければ残念ですが)なので、小さくても1杯の嬉しさーを報告したいと思います。

朝4時過ぎに通いなれた、小浜にある漁港に着き、海面状態をみるとあまりよろしくない。
少し歩いて磯場にエントリーして、いろいろと試して見れども当たりすらなく、隣のもうひとつの漁港へ期待を込めて移動。
ですが、やはりここもダメ・・・
思い切って、あまり行かない荒磯のポイントへ移動。
潮止まり時間が過ぎ、水面の微妙な変化が表れたように見え大きく3Dダートを入れホバリングスライドをしていると、コツっと当たりが!
しかし、乗せることが出来ずに回収したら、間違いなくキロはある個体がついてきてるじゃないですか!!
慌てずフォローをとキャストした瞬間、ジャボン(TДT)
ラインが指に引っ掛かかったままで、エギを叩きつけてしまいサヨウナラ・・・。

気を取り直して、シモリ周りの藻場へキャストし、同じように3Dダートを加えてテンションを抜いてバンジーフォール中、ラインが止まったので即合わせを入れると乗ったー♪
おい合わせを入れてゆっくりとランディング。
上がって来たのは小さいですが、報告いたします。



まだまだ、これから最盛期にはいるので、いい報告が出来るように頑張りたいと思います。

山陰からの投稿です。

●エギサイズ  :3.5
●カラー    :カサゴUV/オイル
●胴長(cm)    :34
●重量(kg)   :1.36
●ポイント(場所):島根半島桂島
●釣行日    :5/24
●氏名     :だいちゃん

朝マズメ4時頃からスタートし、エギのローテーションを繰り返し、Draw4の3.5号カサゴUVにチェンジして2投目、テンションフォール(ホバリングスライド?)中に重量感を感じてフルフッキング!
上がって来たのがこいつでした。



私がDraw4の4つの武器の中で最も気に入っているのがバンジーフォールです。
ダートを止めたら即フォールへ移行してくれるので、他のエギには出来ないかなりメリハリを効かせたゲームを展開することが出来るように思っています。
カラーラインナップも斬新且つ釣れる気しかしないようなものが豊富でついつい買い物カゴに入れてしまいます!笑
今後もDraw4を使い込んでみたいと思います!

シャローエリアで。

●エギサイズ  :3.5号
●カラー    :イワシベイト/オイル
●胴長(cm)    :36センチ
●重量(kg)   :1,810グラム
●ポイント(場所):静岡県西部
●釣行日    :5月20日
●氏名     :Toshi

例年よりも低い状態の海水温。
ポイントによっては大型の気配が無く、釣れるサイズは600グラムほど。
釣れないよりは釣れた方が楽しいけれど、やっぱり、大きな個体を釣りたい。
例年は6月後半から狙うシャローエリア。
6月にならないと本格的に差して来ないエリアもあれば、5月の中旬には、本格的なペアリングの姿を見ることの出来る静岡県。
アマモ、カジメ、ホンダワラ。海藻の種類によっても、狙うレンジや見せ方が変わって来ますが、今回狙ったのはホンダワラが密集しているシャーローのジャングルエリア。
一目見ただけで、嫌になってしまうエギンガーも多いエリアですが、産卵行動に入る個体があちこちに・・・
エギの沈下姿勢は45度が理想と言うことは、多くのエギンガーが知っていること。
Draw4のホバリングスライドも45度に設計してありますね。
通常のエリアであれば、この沈下姿勢、沈下スピードで、イカにエギを抱かせることは、難しいことではないのですが・・・
このような特殊なエリアでは、フォールスピードの速さは致命的になることもあります。
アオリイカの視界から一瞬でエギを消すのがフラッシュジャンプ
逃げる魚をイメージして急降下させるバンジーフォール。
この二つの特徴ははDraw4の武器ですが、こんなシャローエリアでは、この武器が使えなくなります。
主に使うのはダートとホバリングスライド。
この二つの武器のうち、ホバリングスライドの沈下スピードに変化を付けなくては、釣りが成立しにくくなってしまいます。
1M/3秒が通常の沈下スピード。
この沈下スピードを、シンカーを削り遅くすることで、沈下姿勢を45度よりも甘くすることで、ホンダワラの上や、エッジの間をスローに落とし込み、アオリイカにエギをアピールをしていきます。
ホンダワラの上に置いたり、軽く引っかけたりしてバイトを誘うことも可能です。
そんなエギを使用してヒットさせた1,810グラム。



同じシャローエリアのポイントの中でも、小さなスポットに落としたい時にはディープタイプを使用して一気にフォール。
ホンダワラのエッジをダートで誘って、フォールで乗せるときにはノーマルで!!
そして、ホンダワラの上をスローに引いて、又はホンダワラのジャングルの間を引いてくる時には、シンカーを削ったタイプで。
現在、シャロータイプは発売されておりませんので、今後発売されることを期待して記事にしてみました。
次回、使用した際には、シンカーの削り具合なども画像に載せてみたいと思います。
同じキロアップでしたが、こちらは別のエリアでのヒットでした。



次は2キロアップが狙いです。

<< | 2/6 | >>

画像投稿はコチラ!
Draw4 Special Site

Search

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
オーナーばり
無料ブログ作成サービス JUGEM